アスタリフトホワイト化粧品シリーズを奮発して体験

Pocket

去年の秋ぐらいに、ずっと興味があって試してみたかったアスタリフトホワイトのラインを、化粧水、美容液、クリームの三つと揃えてなくなるまで使ってみました。SKIIよりは安いものの、プチプラ化粧品が多い私にとっては結構な値段でした。でもどうしても美白とアンチエイジングを同時進行でしたかったので試してみたかったのです。

まずは化粧水ですが、赤い色が付いていて、水とゼリーの間のような、ちょっと濃厚な感触でした。秋で夏ほど湿気がなかった時期なのに、かなりベッタリ感はありましたね。美容液は尚更そうで、クリームも結構油分が多いタイプでした。赤やサーモンのオレンジっぽい色ばかりで独特でした。もちろん顔に塗った後は色は消えますが、白いコットンに着いた化粧水はかなり怖い色でした。

化粧水だけでもかなりベッタリするタイプなので、美容液とクリームも塗ったらテカテカでした。オイリー肌の私でも、アスタリフトの保湿シリーズではなくて美白シリーズならあまりテカることないと思っていましたが、やはり少しベタベタしすぎで後悔してしまいました。

肌のハリは確かに出ましたし、気分的にでき始めのシミも薄くなった気はしました。全体的にどれぐらい肌が白くなったかは分かりませんが、もう少し保湿効果が控え目な美白化粧品の方が私には合っていると思いました。

あっ、スキンケアしても年取って口が臭かったらどうしようもないです。ゴッソトリノを使ってみたら口臭がなくなったので、ゴッソトリノを使ってみたら?ゴッソトリノの口コミと成分はこちらに載せておきます。